banner
ニュース センター
当社の高度な資格を持つ従業員が当社の成功を推進します。

太陽光発電LED街路灯市場は、2023年から2030年の予測期間中に11.4%のCAGRで成長すると予想されます

May 03, 2023

Contrive Datum Insights が発表した市場調査調査によると、北米は市場で一定のシェアを占めると予想されており、世界のソーラー LED 街路照明市場は今後数年間で成長すると予想されています。

ファーミントン、2023 年 3 月 14 日 (グローブ ニュースワイヤー) --世界の太陽光発電LED街路灯市場は、2022年から2030年の予測期間中に11.4%のCAGRで成長すると予測されています。ソーラーLED街路灯は、太陽光から電力を得て電気と照明を作るシステムです。 ソーラー LED の仕組みは、太陽光が電気に変換され、ランプが直接点灯し、夜間に家庭で使用するために水を加熱することです。 ソーラー街路照明システムでは、太陽光発電パネルが街灯柱の上部に設置され、太陽からのエネルギーを蓄えます。 化石燃料が使用されると、気候変動の可能性が高まります。 これは、グリーンエネルギーに切り替える必要があることを意味します。 ソーラー街路灯は、従来のエネルギー源への依存を減らし、二酸化炭素排出量を削減し、グリーン エネルギーの目標を達成するのに役立ちます。 ソーラー街路灯は、十分な電力がない場所を照らすのに最適な方法です。 ソーラー街路灯は、多くの街路、道路、中庭、公園、空港などで使用されています。

レポートのサンプル コピーをリクエストする「太陽光発電 LED 街路灯市場規模、シェアおよび傾向推定レポート (タイプ別 (太陽光街路照明、LED 街路照明)、用途別 (都市インフラ、住宅、その他)、地域別、およびセグメント予測、2023 年)」 - 2030」、Contrive Datum Insights より出版。

最近の開発:

2018年4月に、 SEPCOは、米国ジョージア州ウッドベリー・ガーデンズにある地元の不動産管理会社と提携し、従来の電力の導入が困難な地域に歩道や街路照明を提供しました。 住宅地やほとんどの道路にも電灯が設置されていますが、多くの暗いエリアには対処する必要があります。

2018年3月に、 Signify (フィリップス ライティング) は、ソーラー パネル、バッテリー、ライトを 1 つのハウジングに統合した太陽光発電街路灯である Philips Sunday と、交換可能なバッテリーを備えた太陽光発電ライトである Philips LifeLight を発売しました。 インドでのこれらの製品の発売により、同社は太陽光照明の戦略を加速させています。

2018年2月に、オーロラ公園・レクリエーション・オープンスペース局(米国) ソルとサンドクリークパークは、太陽光発電システムを設置する契約を締結しました。 ソルは、コロラド州オーロラのサンド クリーク パークに EverGen 太陽光照明システムを設置しました。 ソルはコロラド州に 300 以上の太陽光発電照明システムを導入しました。

市場のダイナミクス:

成長因子:

市場が成長するには、エネルギー節約に関する厳格な規則と政策が必要であり、政府は交通渋滞を緩和するために都市周辺の道路や高速道路の建設に投資する必要があります。 この成長は、ソーラーパネルなどの太陽エネルギー製品の価格が下がったことも要因です。 これにより、ソーラー LED 街路照明市場の成長が鈍化していますが、その主な理由は、メンテナンスコストや設置および運用コストの低さなど、その多くの利点によるものです。 再生可能エネルギーは他の種類のエネルギーよりも安価であるため、世界中の多くの国が家の照明に再生可能エネルギーを使用し始めています。 また、インフラへの支出も増加

地域別の見通し:

北米は市場で一定のシェアを占めると見込まれており、再生可能エネルギー源の開発への投資を継続しているため、世界のソーラーLED街路照明市場は今後数年間で成長すると予想されています。 今後数年間、ラテンアメリカにおけるソーラーLED街路照明市場は成長すると予想されています。 ヨーロッパの太陽光発電市場は、電力需要の高まり、環境への関心の高まり、消費者の意識の高まりなどによって牽引されています。 また、この地域は、発電に使用できるクリーンでグリーンなエネルギー源の大規模なネットワークを構築しています。 この地域が目指していることの 1 つは、よく考えられた政策による政府の強力な支援です。 今後数年間で、ソーラー街路照明市場は、アジア太平洋地域、中東、アフリカ地域で大幅に成長すると予想されています。 この地域の国々では人口が増加しているため、送電網などのエネルギーインフラがさらに必要になっています。

このプレミアムリサーチレポートを購入してください@ https://www.contrivedatuminsights.com/buy/115971/

レポートの範囲:

レポートの属性

詳細

成長速度

のCAGR11.4%2023年から2030年まで。

タイプ別

太陽光発電街路照明、LED街路照明、その他

用途別

都市インフラ、住宅、その他

企業別

Philips、SEPCO、King-sun、Leadsun、Solar Street Lights USA、Cree、Yingli Solar、Hubell、LEOTEK、Jiawei、Eaton Cooper、Excellence Optoelectronics、SOKOYO、Osram、GE Lighting、Acuity Brands、Revolution Lighting、LSI Industries Inc

対象となる地域と国

北米: (米国、カナダ、メキシコ、その他の北米)

ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、イギリス、北欧諸国、ベネルクス連合、その他のヨーロッパ)

アジア太平洋 (日本、中国、インド、オーストラリア、韓国、東南アジア、その他のアジア太平洋)

中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

ラテンアメリカ(ブラジル、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

世界のその他の地域

基準年

2022年

歴史的な年

2017年から2022年まで

予測年

2023年から2030年まで

対象となる主要セグメント:

トップ市場プレーヤー:Philips、SEPCO、King-sun、Leadsun、Solar Street Lights USA、Cree、Yingli Solar、Hubell、LEOTEK、Jiawei、Eaton Cooper、Excellence Optoelectronics、SOKOYO、Osram、GE Lighting、Acuity Brands、Revolution Lighting、LSI Industries Inc、およびその他。

タイプ別

ソーラー街路照明

LED街路照明

その他

用途別

都市インフラ

居住の

その他

対象となる地域と国

北米:(米国、カナダ、メキシコ、その他の北米)

ヨーロッパ:(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、北欧諸国、ベネルクス連合、その他のヨーロッパ)

アジア太平洋地域:(日本、中国、インド、オーストラリア、韓国、東南アジア、その他のアジア太平洋地域)

中東とアフリカ:(サウジアラビア、UAE、エジプト、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)

ラテンアメリカ:(ブラジル、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)

世界のその他の地域

Contrive Datum Insights によって公開されたその他の関連研究を確認してください。

ISOコンテナ市場 - 世界のISOコンテナ市場規模は2021年に686.6千ユニットと評価されました。市場は2022年の743.0千ユニットから2029年までに1,362.4千ユニットに成長すると予測されており、予測期間中に9.0%のCAGRを示します。

建設機械レンタル市場 - 世界の建設機械レンタル市場規模は、2021年に1,116億米ドルと評価されました。市場は2022年の1,160億米ドルから2029年までに1,646億米ドルに成長すると予測されており、予測期間中に5.1%のCAGRを示します。 。

溶接消耗品市場 - 世界の溶接消耗品市場規模は2021年に122億米ドルと評価されています。市場は2022年の126億米ドルから2029年までに167億米ドルに成長すると予測されており、予測期間中に4.1%のCAGRを示します。

レポートのカスタマイズ:レポートはクライアントのニーズや要件に応じてカスタマイズできます。ご不明な点がございましたら、こちらまでお問い合わせください。[email protected]または+1 215-297-4078 。 当社の営業担当者は喜んでお客様のニーズを理解し、最適なレポートを提供いたします。

私たちについて: Contrive Datum Insights (CDI) は、投資、情報技術、電気通信、消費者技術、製造市場などのさまざまな分野の当局者に市場インテリジェンスとコンサルティング サービスを提供する世界的なパートナーです。 CDI は、投資コミュニティ、企業経営者、IT 専門家がテクノロジー購入に関して統計に基づいた正確な決定を下し、市場競争力を維持するための強力な成長戦略を推進できるよう支援します。 Contrive Datum Insights は、100 人を超えるアナリストのチーム規模と 200 年を超える累積市場経験で構成されており、世界レベルおよび国レベルの専門知識と組み合わせた業界知識の提供を保証します。

ソーシャル: Facebook / LinkedIn / Twitter

お問い合わせ: アンナ B. | Contrit Datum Insights 営業責任者 電話番号: + 91 9834816757 | +1 2152974078Eメール:[email protected]

ウェブサイト: https://www.contrivedatuminsights.com Contrive Datum Insights プレスリリース 最新 Contrive Datum Insights 最新レポート

世界の太陽光発電LED街路灯市場は、2022年から2030年の予測期間中に11.4%のCAGRで成長すると予測されています。 レポートのサンプル コピーをリクエストする「太陽光発電 LED 街路灯市場規模、シェアおよび傾向推定レポート (タイプ別 (太陽光街路照明、LED 街路照明)、用途別 (都市インフラ、住宅、その他)、地域別、およびセグメント予測、2023 年)」 - 2030」、Contrive Datum Insights より出版。 最近の動向: 2018 年 4 月、2018 年 3 月、2018 年 2 月、市場ダイナミクス: 成長要因: 地域別の見通し: このプレミアム リサーチ レポートを購入してください@ https://www.contrivedatuminsights.com/buy/115971/ レポートの範囲: レポートの属性詳細 成長率 11.4% タイプ別 アプリケーション別 企業別 対象となる地域および国 基準年 過去の年 予測年 対象となる主要セグメント: トップ市場プレーヤー: タイプ別 アプリケーション別 対象となる地域および国 北米: ヨーロッパ: アジア太平洋: 中東およびアフリカ: ラテンアメリカ: 世界のその他の地域 Contrive Datum Insights が発行した関連研究をさらにチェックしてください: レポートのカスタマイズ: [email protected] +1 215-297-4078 私たちについて: お問い合わせ: Anna B. | Contrit Datum Insights 営業責任者 電話番号: + 電子メール: